« 目立たない矯正装置 インビザライン | メイン | なぜインビザラインが好まれるのでしょう »

インビサライン(Invisaline)とは?

○従来の矯正装置とは全く違う透明の装置です。

 インビサラインでは従来の矯正装置の替わりに一連のカスタムオーダーの透明の「アライナー」を用います。ほとんど「見えない」透明の装置が徐々に歯を理想的な位置へと動かして行きます。

* 食事や歯ブラシ、デンタルフロスでの清掃はアライナーを外して行なえます。
* 歯が動くに従って二週間ごとに新しいアライナーに交換します。
* アライナーを交換するごとに歯が少しずつ動いて行きます。
* 定期的に来院して頂いて、治療の進行をチェックします。
* 簡単な矯正では6ヶ月から1年、最長でも2年の治療期間が目安となります。
* 場合によっては奥歯などに従来の矯正装置を補助的に使用する場合もあります。

見えない矯正装置に関連する記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://e-ha.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/486

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)


© 2005 Maeda Dental Office Kumamoto