「梅は咲いたか、桜はまだかいな」という端唄がありますが、玄関に置いてある鉢植えの梅が咲きました。

春はもうすぐそこです。

IMG_3937.jpg

 ブラームスのチェロソナタ練習してます。この曲には3連符がたくさん出て来るのですが、3連符はどうも苦手です。「3連符?」という方のために簡単に説明すると一つの音符を3つに分解して同じ長さでタタタと弾きます。

 余計判りにくいかもしれませんが、判りやすい例で言うと水戸黄門のオープニングテーマ「じーんせいらくありゃくーもあるさー」が全編3連符(タン、タタタ、タンタン、タン、タタタ、タンタン)の繰り返しになります。

 ただ、このタイプの3連符は比較的弾きやすいのですが、チェロソナタに出て来る2分音符の3連符はさらにややこしくなります。

 つまりターンを3つのタタタに分ける、つまり4分音符を1とすると2を3つに分けて、音符ひとつが4分音符の3分の2になるという書いていてもなんだか判らない長さになります。

 昔からこの3連符は苦手でついつい早くなってしまっていたのですが、どうも長さが定まりません。考えても始まらない時は最後の手段ですが「体で覚える」しかありません。

 MIDI音源を再生しながら何回も、何十回も合わせて弾いていると、そのうち考えなくても同じタイミングで弾けるようになります。今回はこのMIDI体感作戦で練習したので自信満々でレッスンに臨みました。

 ところが、いざレッスンの日、一回弾いたら先生が、「もうちょっとテンポ上げてみましょうか?」と言われ弾いてみたらやはり三連符の長さが微妙でした。

 やはり、きちんと考えて練習しないとダメみたいです。

 子供達が帰省しているので束の間ですが久しぶりに4人家族の生活に戻っています。今日は子どもたちが好きなしゃぶしゃぶにしました。ついでに、長男が好きな馬刺しを買ってきました。

 他の県の方にはあまり馴染みがないかもしれませんが、熊本だとごく普通に馬刺しを食べます。かえって他の肉より臭みもなく淡白な味です。これもまた霜降りや赤身があるのですが、私は霜降りより赤身が好きという安上がりな好みになっています。

 いつもは二人きりなので小さな鍋でひっそり食べてますが、今日は小気味いいくらいに肉が減ります。

 今は賑やかで良いのですが、冬休みが終わるとまた二人だけの生活で寂しくなりそうです。

IMG_3549.jpg

 すでに今日から年末年始のお休みですが、レッスンはちゃんとあります。妻から「盆も正月もない」と言われましたが、今回はたまたま年末のカレンダーがうまくレッスンの日を避けていたので、暦どおりのレッスンとなりました。

 でも、仕事は休みなので、朝からレッスンにしていただきました。いつも夜遅く9時からのレッスンなので昼間だとちょっと辺りの景色に違和感あります。

 とりあえずは前半部分を終了して後半の部分の譜読みをして頂きました。まとまった休みなので練習できそうですが、油断するとダラダラしたお正月を過ごしてしまいそうです。

 毎日最低30分は練習!が来年の目標です。

 今日が新しい課題曲の第一回目のレッスンでした。

 とりあえず、診療が年末で忙しかったのであまり練習が充分とは言い難い状態です。でもそこは普段からの集中力と居直りで土日にガッと練習してなんとか音だけは取れるかなというレベルでレッスンに臨みました。

 気合を入れて弾き始めたら最初の10小節目ぐらいで先生に止められました。

 「この楽譜の最初にかいてますよねレガートって。レガートでお願いします。」

 うーん、気合入りすぎです。気を取り直して弾いてみます。とりあえず、指は正しいようですが、イマイチ完成度は低いです。

 取りあえずは、なんとか宿題の部分まで行き着きました。先の部分の譜も見ていただきましたが、けっこうヤヤコシイ感じです。

 ちょっと落ち込んだのでレッスンの帰りにザッハトルテをホールで買って、ついでに生クリームも忘れずに買って、帰ってホイップクリームを作ってザッハトルテを食べました。甘いケーキで少しだけ癒されました。

 また、明日から練習がんばります。

 フランスの楽譜の通販会社、di-arezzoに注文していたチェロの楽譜が届きました。発送までが1週間、発送の連絡メールが来てからは5日程で届きました。ユーロ安の昨今だったので、日本で買うよりかなり安上がりでした。

 とはいうものの、送料は1部でも3部でもあまり変わらないので、ついでにいろいろ頼んでしまいました。

 まずは、次回の課題曲

Sonate Nr. 1 e-Moll Opus 38 - Brahms, Johannes Violoncello und Klavier - Partitur und Stimme(n) Peters (Edition C.F. Peters) [PETER00370]

 ブラームスのチェロソナタです。

 そして単に好きな曲、
Th?me et Variations sur 'El Cant dels Ocells' - Finzi, Graciane Violoncelle - Partition Billaudot (G?rard Billaudot) [GBILL09461]

 『鳥の歌』です。カザルスが国連ホールで弾いた有名な曲です。以前、ミッシャ・マイスキーのコンサートに行ったときにアンコールで弾いたのが印象的でした。

 最後にCD付で安かったのでつい買ってしまったのが、
Concerto for Violoncello and Orchestra in B minor Opus 104, B 191 - Dvorak, Anton Cello and Orchestra - Score + CD Eulenburg [EULBG02362

 ドボルザークのチェロ協奏曲です。オケをバックにチェロを弾く事なんて絶対にありえませんが、CD付なのでスコアを追いながらCDが聞く楽しみがあります。演奏はドイツの女性チェリスト、マリア・クリーゲルさんでした。ドボルザークのチェロ協奏曲のCDはヨーヨー・マとカザルスの録音のものを持っていましたので、別の演奏者ので良かったです。

 di-arezzoはマイナーな楽譜の揃っていて、納期も早いし、日本語での対応も可能ですからオススメです。送料がもう少し安いということが無いのですが、、、

 

 2月の東京マラソンのフルマラソンの部門に応募していたのですが、抽選結果のメールがきていました。

=====================================================================

   ◇◇ 東京マラソン 抽選結果(落選)のお知らせ ◇◇

=====================================================================
        様
受付番号:○○○○

このたびは東京マラソンにご応募いただき誠にありがとうございました。
お陰様をもちまして定員を大幅に上回る申込があり厳正なる抽選を行いました
ところ、誠に残念ながら今回はご意向に沿えない結果となりました。
今後、参加料の未入金者が多かった場合には、追加当選者を出すことがございます。
その場合、11月下旬頃に再度『東京マラソン追加当選のお知らせ』にて通知させて
いただく予定です。
つきましては、下記に記載される『追加抽選のスケジュールについて』を
ご一読ください。なお、追加当選の状況に関する問い合わせには対応できません。
また、追加当選に該当しなかった方には再度の通知はお出ししませんので、
何卒ご了承ください。

 フルマラソンは倍率8.5倍だったので、落選する人にほうが多いのですが残念でした。当選者で未入金者が多ければ11月の中旬に再抽選があるのですが、望み薄ですね。今年は指宿の菜の花マラソンに申し込もうと思っています。

 再来年は東京、走ってみたいです。