ハッピーホーム-CAMKコレクション展Vol.2

| コメント(0) | トラックバック(0)

 熊本市現代美術館で「ハッピーホーム-CAMKコレクション展Vol.2」を見てきました。実は、診療終了後、明日開催される歯科医師会の学術講演会の講師の先生を空港にからホテルまでお送りしたのですが、その後の会場での打ち合わせまで1時間半ほど暇だったのです。

 今回は熊本市現代美術館の所蔵品の特別展示なんですが、入場券がかわいい赤い屋根の家の形をしています。八谷和彦さん制作の実際に飛ぶメーヴェ(風の谷のナウシカが乗ってたあれです)は現代美術館で買ったみたいです。阿蘇での飛行実験のDVDが流れてました。あの、形のまま実際にかなりの速度で飛びます。唯一残念なのはナウシカが乗ってない事だけです。

 最近の現代美術館は映像のインスタレーションをDVDで展示する事が多いのですが、今日はあまり人が多くなかったのでそれぞれの作品をゆっくりと楽しめました。韓国語でいろいろな国の国家を歌うというインスタレーションには考えさせられました。歌っている人が上手だという事もあるのですが、韓国語で聞く「君が代」は意外にも違和感なく美しい歌に聞こえるのです。国家・国旗・国家・言語・民族とはなんなのだろうとあらためて問いかけるような作品です。

 本当は草間弥生の「水上の蛍」をもう一度見たいというか体験したかったのですが、「作者蔵」という事ですので、収蔵できなかったみたいです。予算が許せばぜひ交渉して収蔵してもらえないでしょうか。あの作品の中に入ると宇宙のなかに放り出されたようなすごい感覚が味わえます。

 熊本市現代美術館は市の中心部の便利なところにありますので、ぜひ一度、行ってみてください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://e-ha.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/190

コメントする

このブログ記事について

このページは、院長が2006年2月 4日 23:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オンライン広告サイトのCraigslist」です。

次のブログ記事は「スタバでザッハトルテ(おススメ)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。