SATAのHDDを認識してくれない

| コメント(0) | トラックバック(0)

 近所のステップアップPC915M07-G-8EKRSを買いました。不安定だったSiS965のチップセットを使っている電子カルテのサーバーをLGA775のPenIVに置き換える予定です。
 サーバーなので当然、RAIDを組むべきです。今はHDDの値段も安いですから7千円ぐらいのHDDの増設で大事なデータが守られるなら安いものです。915M07はHDDでRAID0+1が可能なMatrix RAIDにも対応しています。Stripingも出来てアクセスも高速になり、サーバーには最適です。そのかわり、160GBのHDDが2台でも80GBの容量しか利用できないのですが、最近はHDDも安いのでまあ良いかと思います。

 ところが、ICH6R/ICH7R対応のマザーボードではそのままではSATAに接続したHDDをうまく認識してくれ無い事もあります。最初にDELキーを押してBIOS設定の画面では見る事ができるですが、Windowsのインストールをしようとすると「HDDがインストールされていません」というエラーが出ます。

 このような時は、BIOS設定のIntegrated Peripheralsメニューで 「On-chip SATA Mode」を [Auto]に(defaultは[Disable]でした)設定してください。また、RAIDを使わないなら、「SATA RAID/AHCI Mode」の「 RAID」を[ Disabled] に設定してください。F10でSAVEして再起動すれば今度は認識してくれます。

 しかし、FOXCONNの915M07はIDEコネクタが一つしかなくて、SATAのHDDを接続するのが普通だと思うのですが、結構皆さんここでハマっていませんか?

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://e-ha.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/224

コメントする

このブログ記事について

このページは、院長が2006年2月23日 15:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「トイレットペーパー殺人:金槌でめった打ち」です。

次のブログ記事は「植物系リモコン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。