« Sicko - 日本は国民皆保険だけど | メイン | ビューティコロシアム アゴなしカマキリと呼ばれた女性の悲劇 »

2007年10月09日

●可聴周波数域チェッカ

 年齢を重ねると高い周波数の音が聞こえにくくなります。それを利用して若者にしか聞こえない周波数帯のノイズを流して店頭にたむろする若者を撃退する装置、なんて物も作られています。30歳以上の人には聞こえないけれど、若者が聞くと我慢出来ないぐらウルサイそうです。

 逆に高い周波数の音が30歳代から急に聞こえにくくなる事を利用して、「大人には聞こえない携帯の着信音」というのもあります。バックグラウンドのノイズやカンカンいう音ではなく、別の音が聞こえるらしいのですが、もちろん「大人の」私には聞こえませんでした。

 でも、いったいどれほど高い音が聞こえにくくなっているのか、ちょっと気になります。そこで、可聴周波数域チェッカというソフトを試してみました。残念ながらWindows版のみです。

 起動すると音量の設定画面が出て、チェック開始ボタンをクリックすると8kHzから始まります。要するに音が何回鳴ったかを答えれば良いのですが、13kHzぐらいまでは余裕で聞こえました。14kHzを越えるとかなり集中していないと聞こえず、14kHzぐらいが私のリミットでした。

 これはMacBookの内蔵スピーカーを使っているからだろうと思い、中学生の娘に聞かせてみたら余裕で20kHzあたりまで聞こえたのでちょっとショックでした。

 中央ラ音(NHKの時報の音の高さです)は440Hzなんですが、チェロを調弦するときは、中央ラ音は少し高めに442Hzで取ります。平均律だと1オクターブ高くなるごとに周波数が二倍になるので、14kHzというとちょうど5オクターブ上のラの音になります。チェロの音域は2オクターブ上のラまでぐらいなので、もう少し年をとって高い音が聞こえにくくなってもしばらくは大丈夫みたいです。

checker.jpg

 私のチェック結果です。MacBook上のParallelsで動作させています。若いつもりでも耳はおじさんですね。

Softwareに関連する記事

トラックバックURL

トラックバックされる場合はこの記事へのリンクをお願いします。 不適切と判断されたトラックバックは掲載されない事があります。

このエントリーのトラックバックURL:
http://e-ha.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/522

トラックバック

» 可聴周波数域チェッカ from ネット航海時代
「可聴周波数域チェッカ」:騒音時代のお手軽聴力チェッカーギズモード・ジャパンこちらのフリーソフト「可聴周波数域チェッカ」でMP3やヘッドフォンの爆音に慣れ... [Read More]

» 可聴周波数域チェッカの最新ニュース from 斜め読みニュース局
斜め読みニュース局より最新ニュースをお届け!可聴周波数域チェッカ聴力をチェックするソフト。GIZMODEで紹介.(続きを読む) 「可聴周波数域チェッカ」... [Read More]

» 可聴周波数域チェッカ from 家族旅行
可聴周波数域チェッカ「 可聴周波数域チェッカ 」でMP3やヘッドフォンの爆音に慣れきった、あなたの耳をチェックしてみましょう!入院生活だと音楽を聴くのはた... [Read More]

» 可聴周波数域チェッカ from 生きることを楽しむ
ちょっと興味深いものを拾ってきました。可聴周波数域チェッカただしWINのみ。聴力は30歳を過ぎると画期的に衰えるようで、大人には聞こえないが、子供には聞こ... [Read More]

» 可聴周波数域チェッカのご紹介! from エンタメ 得ダネ 時事ネタ おぐらんぼ日記!!
PCで手軽に聴力をチェックできる「可聴周波数域チェッカ」PCで手軽に「聴力チェック」できるというフリーソフト「可聴周波数域チェッカ」を使ってみました。 ヘ... [Read More]

» 可聴周波数域チェッカ from めんたいにっき
可聴周波数域チェッカそこで、可聴周波数域チェッカというソフトを試してみました。残... [Read More]

» 可聴周波数域チェッカ from 楽天dvd
「可聴周波数域チェッカ」:騒音時代のお手軽聴力チェッカーギズモード・ジャパンこちらのフリーソフト「可聴周波数域チェッカ」でMP3やヘッドフォンの爆音に慣れ... [Read More]

コメント

はじめまして。
興味深く、早速挑戦してみました。
外部スピーカーでは、14000は無理でしたが、イヤホンで音量を上げてみると、14390までいきました。

確かに、14000を超えると、集中力がいりますね。
そして、どうやら、左耳の方が聞こえがいいこともわかりました。

「大人には聞こえない周波数を利用した・・・」という話は、以前から聞いておりましたが、聴力にこんなにも差があるとは、驚きです。

面白いものをありがとうございました。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)


© 2005 Maeda Dental Office Kumamoto, JAPAN