さくらインターネットMySQLインポート時に文字化け - phpMyAdminのバグ?

| コメント(0) | トラックバック(0)

 前回のバックアップの記事にも書きましたが、MySQL4.0から5.1のバージョンアップはバックアップを取って旧バージョンを削除した上で新バージョンのインストールとリカバリが必要です。

 さっそくコントロールパネルから新しいデータベースにログインします。一度、削除したのでサーバーが新しくなっていますが特に変わった所はありません。と、思ったら新しく「information_schema」というデータベースが出来ていました。これはMySQL自体の情報が保存されているデータベースですのでうかつに触ってはいけません。

 先程作成したデータベースを選び、「インポート」メニューからインポートします。

 バックアップファイルを選択し、ファイルの文字セットはUTF-8で良い筈です。では早速インポートします。10MB近いファイルなので結構時間がかかりました。

 ディフォルトのSQLのエクスポートファイルには同じ名前のデータベースがあった場合、削除して新たに作り直すというコマンドが入っています。これがあるとエラーになりますので、エディタで開いて次の3行を削除します。

DROP DATABASE `e-ha`;
CREATE DATABASE `e-ha`;
USE e-ha;

 NotePadとかテキストエディットとかでは開けませんので何かエディタを使ってください。私はMacですのでJEDIT-Xを使いました。削除したらセーブするのですが、ここでそのままUTF-8でセーブしたら読み込み時にデータが文字化けして大変でした。どうもこれはphpMyAdminのくせみたいです。

 いろいろと試してエディタからEUCでセーブしてインポートのエンコードのメニューでもeucjpmsを選択したら無事に読み込めました。

 MySQL4.0から5.1のバージョンアップでブログのリビルドがはやくなるかと期待したのですが、残念ながらあまり変化はありませんでした。

 phpMyAdminでは困っている人が多いようですので、ざっと方法を書いておきましたが、私のブログはあまりSEOとかに熱心ではないので、Googleでこれを見つけた方はラッキーかもしれません。分からない事があればコメントを御願します。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://e-ha.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/629

コメントする

このブログ記事について

このページは、院長が2009年12月28日 01:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「さくらインターネットでMySQL4.0から5.1へバージョンアップ」です。

次のブログ記事は「スッキリ目覚められる目覚まし時計 aXbo」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。